介護 資格 おすすめ

はじめて介護の資格を取るのであれば、次のようなステップがオススメです。

1 介護職員初任者研修(旧ホームヘルパー2級)
介護の仕事をするために必要な最低限の知識と技術、思考プロセスを身につけて、基本的な介護業務を行えるようになるための研修です。介護食を目指すのであれば最低限受けておくべきものとされています。

2 介護職員実務者研修
この研修修了者は、介護について一定レベルの知識と技術があるとみなされます。3年の実務経験に加えてこの研修を終了すると、介護福祉士国家試験の受験資格が得られます。

3 介護福祉士(国家資格)
介護に関する様々な知識をみにつけ、実務と指導を行う専門能力を持つことを証明する資格です。2011年からは看護師などだけに認められていた喀痰吸引などの一部の医療行為も実施できるようになりました。

◎さらにステップアップ
→認定介護福祉士
→介護支援専門員(ケアマネージャー)
などがあります。

コメントは受け付けていません。




Page top icon