「介護資格の取り方」カテゴリーアーカイブ

それぞれの介護資格ごとの取り方について

介護資格の取り方

介護資格にもいろいろな種類があって、取り方もいろいろです。

研修

一番取りやすいタイプの資格です。規定の研修日程をまじめに出席して、修了試験を通ればOKです。実務経験は問われません。

  • 介護職員初任者研修(通学&研修、夜間・通信制もあり)
  • 介護職員実務者研修(通学&研修、夜間・通信制もあり)
    など

認定試験があるもの

  • 介護福祉士
    福祉系の学校での規定のカリキュラムを終えて、国家試験に合格する必要があります。
    実務経験は、2年以上の養成施設修了の場合は不要で、6ヶ月以上の研修を受講した場合は3音二条、特例措置の一部福祉系高校では9ヶ月となっています。